採用情報

FAQ(採用情報)

採用情報に関して、よく寄せられるご質問とその回答を記載しております。
このページで紹介されていないご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

Q よくあるご質問TOPへ ITプロフェッショナルとは?
A かつてはSE(システムエンジニア)と呼んでいましたが、「システム」や「エンジニア」にはソフト開発の意味や技術者のイメージが強いため、当社では「さらにIT業界全体の幅広い分野で活躍してもらいたい」、また「プロフェッショナル・スペシャリストとして成長してもらいたい」との期待を込めて、ITプロフェッショナルと呼んでいます。
Q よくあるご質問TOPへ 文系出身のITプロフェッショナルの方はいますか?
A ITは社会一般に浸透しており、今やITなしでは企業活動は有りえません。
ITを担う「ITプロフェッショナル」も技術的なスキル・数学的なセンスに加え、会計を始めとする業務知識や社会情勢の把握、提案能力など幅広い分野での知識・能力が要求されます。
理系文系の区別はありません。
もっとも技術的なイメージが強いため、理系学生からの応募が多く、結果的に理系出身者が多くはなっていますが、 当社の「ITプロフェッショナル」は30%以上が文系出身者です。
Q よくあるご質問TOPへ 学生時代に取っておいた方が良い資格はありますか?
A こういう資格を取得しているから採用に有利ということはありませんが、学生時代に取得した資格が有る方は、是非アピールしてください。
資格取得へのチャレンジ精神・積極性を評価させていただいています。
Q よくあるご質問TOPへ 配属先はどのようにして決まりますか?
A 配属先は、選考中にも希望をお伺いしますが、本人の適性や希望を踏まえて決めています。
また、当社では「自己申告制度」を取り入れていますので、社員になってからも毎年希望する職種について伺っています。
→自己申告制度についてはこちらをご覧ください。
Q よくあるご質問TOPへ 勤務地はどこになりますか?
A 基本的には静岡県内および首都圏内になります。
また当社では「自己申告制度」を取り入れていますので、社員になってからも毎年希望する勤務地について伺っています。
→自己申告制度についてはこちらをご覧ください。
Q よくあるご質問TOPへ 教育制度について教えてください。
A 当社は長期的な人材開発プランの下、数多くのカリキュラムを用意し、教育の場を随時提供しています。新人教育制度をはじめ、研修セミナーの提供、資格取得の資金面での支援など、社員一人ひとりのキャリアアップを全面的にサポートしております。
→教育制度についてはこちらをご覧ください。
Q よくあるご質問TOPへ 残業時間はどれくらいですか?
A 残業や休日出勤はプロジェクトや時期によってまちまちですが平均すると、残業は月20時間、休日出勤は月1回未満です。
当社では休日出勤する場合は、振替休日の取得日を決めてから出勤するよう社員に対して積極的に働きかけをしています。
Q よくあるご質問TOPへ 休日・休暇について教えてください。
A 休日・休暇は、完全週休2日制(土曜日・日曜日、※事業所により異なる)、祝日、年末年始、夏季と合計すると年間120日以上です。
また、特別休暇としてリフレッシュ休暇や慶弔休暇などを設けております。
Q よくあるご質問TOPへ 寮はありますか?
A 独身寮はどの事業所に配属になっても完備されています。
→寮の詳細についてはこちらをご覧ください。
Q よくあるご質問TOPへ 社風・風土について教えてください。
A プロフェッショナルとして様々なプロジェクトを達成するために、メンバーとコミュニケーションをとり、協力していくことが大切だという考えが根付いています。
平均年齢が若いため、上下に関係なく互いに助け合って仕事を進めていく雰囲気があります。
Q よくあるご質問TOPへ 人事評価についての考え方を教えてください。
A 当社では長期的な人材育成をポリシーとして掲げており、敢えて完全実力主義的な色彩の強い成果主義ではなく、前年度からのどのくらいのスキルがアップしたかを見るなどのプロセスにも重点を置いた評価制度を構築しています。
Q よくあるご質問TOPへ 自己申告制度とはなんですか?
A 年に1回、現在の職務の適性度合い、勤務地や今後のキャリア開発についての希望を申告し、会社とコミュニケーションをとる制度のことです。(その他、社内人材公募制度もあります。)
Q よくあるご質問TOPへ 資格取得支援制度とはなんですか?
A IT系の資格に限らず、ビジネス系の資格も含めて、資格毎に難易度・有効性を考慮して、一時金を支給しています。資格取得に向けた学習教材の社員への貸し出しや勉強会の開催、また、ニーズに応じて「試験対策講座」なども開催しています。