採用情報

「人を育む」それがTOKAIコミュニケーションズの採用の理念です。

01 「トータルコミュニケーション」を創造する企業です。

TOKAIコミュニケーションズ(旧社名ビック東海)は情報通信事業を展開する「トータルコミュニケーション」を提供する企業です。今後もさらなる高い持続的成長を目指す当社にとって、最も重要な資産は「人」です。どんなビジネスモデルや戦略を作ったとしても、それを動かす能力を持った「人」がいなければ、全く動きません。当社は社員を資材をイメージする「人材」ではなく、共に成長していく財産=「人財」と考えます。安定した企業基盤と充実した教育制度の下、長期的なキャリアを描いていただける会社です。

02 システムインテグレーターから「サービスインテグレーター」へ。

当社の事業の柱の一つである情報事業は、野村総合研究所やNTTデータといった大手システムインテグレーターのパートナー企業として品質の高いシステムを開発・構築し、高い評価を受けています。さらに高規格なデータセンターによるアウトソーシングサービスも法人のお客様に好評です。もう一つの事業の柱、通信事業では、関東から大阪までの光ファイバー伝送路を所有し、電気通信事業者として個人向けはもちろん、法人向けデータ伝送サービスを提供しています。

システム構築から開発・運用・保守、アウトソーシングまで提供できることに加え、自社所有のネットワークインフラを活用することで、お客様にとって最適なサービスを提供できる点は他社にはない特長であり強みです。私達はサービスインテグレーターとして皆様にお応えしていきます。

従来のビジネスモデルにはない、ワンストップ※で効果的かつ効率的なソリューションを提供していきます。

03 「自立行動型」の人財が必要です。

技術革新が激しい業界の中にあって、会社や自分自身を取り巻く環境に常に危機意識を持ち、課題を解決するためにはどうしたら良いか自ら考え行動できる人財、人間的に魅力がありグループリーダーとなれる人財がこれからは必要だと感じています。

04 目的を持った社員を育む環境づくりに力をいれています。

人財育成の一環として、教育専門部門を設けて社内教育を実践したり、基礎的な新入社員教育を進めたり、資格取得者を資金面で補助するなど、目的を持った社員を厚遇する制度も充実しています。若手社員の登用にも積極的で、入社5年で管理職になったケースもあり、数多くの活躍する舞台を用意しています。

また、プロフェッショナルとして様々なプロジェクトを達成するためにも、メンバーとコミュニケーションをとり、協力していくことが大切だという考えが根付いていますので、互いに助け合って仕事を進めていく雰囲気があります。
さらに、自己申告制度により社員の声にも耳を傾けているので、やる気のある人財にとって、とても働きやすい職場だと思います。TOKAIコミュニケーションズを舞台に共に成長していきませんか。

誠実さと情熱を併せ持つあなたからの応募をお待ちしています。

※ワンストップとは一度の手続きで、必要とする関連作業をすべて完了させられることです。