採用情報

転職者からのメッセージ

TOKAIコミュニケーションズを、さらに大きなステージへアップさせたい。

川口 浩嗣

2002年2月 同業から転職(当時36歳)

プロジェクトマネージャー
川口 浩嗣

同業からの転職ですので、業務については充分活用されていると思います。入社時からリーダ職として大きなプロジェクトをマネージメントしており、現在は管理職としての能力をさらに、強化したいと思っております。TOKAIコミュニケーションズは会社として沢山の資産をもっています。それらを今よりもっと活用し、会社自体を成長させていくことが、目下の目標です。

「国内だけでなく、海外へ進出して、システム開発したい」それが夢です。

妹尾 正和

2002年11月 同業から転職(当時32歳)

アプリケーションスペシャリスト
妹尾 正和

転職してすぐに公営競技のシステム開発のリーダを任され、詳細設計からテストまで担当しました。プログラム作りにとどまらず、開発の最上流から最終段階まですべてに関われるので、前職より何倍も充実しています。国内のお客さまだけでなく、海外にも出てシステム開発をしたい。それが将来の夢です。

過去の業務で培った、自分自身のスキルが別の形で充分活かされています。

高木 健太郎

2003年9月 営業職から転職(当時34歳)

コンストラクションマネージャー
(ネットワーク)
高木 健太郎

以前は、住宅の営業をしていました。業種や職種は変りましたが、前職で培われた、折衝力、調整力、交渉力、対応力などは以前の職業以上に活かされているように感じます。また、以前は個人のお客様が対象でしたが、現在は法人のお客様が多く仕事の規模も大きくなり、さらに自分自身のスキルアップにつながっているように思えます。