会社概要

データセンター概要

高規格次世代データセンターによる高付加価値アウトソーシングサービスの提供を追求する。

近年のビジネス環境においては「災害対策」「セキュリティ対策」「アウトソースによるコスト削減・運用負荷軽減」に対する意識が日増しに高まっており、iDCサービスへのニーズは拡大を続けています。
これらのニーズに応えるべく、iDCサービスで高い実績を誇る当社が、最新スペックのデータセンタ「ブロードセンター」をオープンいたしました。
これにより、サービスの高度化を求める声に対応しハイレベルなサービスを提供します。
新データセンタービルは地上5階建て、延べ面積8,026m²と東海エリア最大級の規模を誇ります。
建物は免震構造を採用し、電力・通信の2ルート化や無停電電源設備の設置など、東海地震をはじめとするさまざまな災害に対しても万全な安全性・信頼性の高い設計となっています。
また、床荷重1m²あたり1,250kg、1ラックあたり6KVA供給(最大8KVAまで対応可能)と高スペックで、コンピュータの高密度化に対応した高規格の次世代データセンターです。

  • 新データセンタービル外観
  • 消費電力と床荷重

データセンター概要

構造

RC(鉄筋)造:免震構造、5階建

延べ床面積

8,026m²(2,432坪)

収容ラック数

最大800ラック

床耐荷重

1,250kg/m²(サーバ積載最大500kg/ラック)

受変動設備

特別高圧77kV受電設備(2つの変電所からの本線・予備線2ルート受電)

無停電電源装置

並列冗長方式(N+1)

非常用発電設備

ガスタービン式、72時間連続運転可能な燃料備蓄

空調設備

床下吹き空冷PAC空調機+外気処理用PAC空調機

セキュリティ設備

生体認証、非接触ICカード

消火設備

不活性ガス消火設備(窒素系)

インターネット回線総量

200Gbps(2014年4月現在)
※東京方面・名古屋方面の2つの中継局から2ルート引き込み

付帯設備

プレゼンテーションルーム、レンタルルーム、仮眠室、シャワー室見学コース(免震ピット)有

IDCサービス BroadCenter のご紹介

お客様のサーバ設備などを、優れたファシリティと運用・監視体制を備えた当社データセンターにお預かりします。24時間365日の保守・運用体制で、万が一の障害にも迅速に対応しお客様の負担を軽減します。

当社データセンターは、ITサービスマネジメントシステム「ISO/IEC20000」認証と情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC27001」認証を併せて取得しています。
お客様の大切な情報機器およびデータを確かな技術で守り、安全かつクオリティの高いサービスを提供します。
当社アウトソーシングサービスは高規格iDCをベースに、通信キャリアとしての強み、情報事業の技術・経験を活かし、単なるコロケーションでない高付加価値アウトソーシングサービスの提供を追求しています。
サービス体系

実績等

豊富な実績

首都圏から東海圏に、大手外食業・携帯キャリア・自治体など多数のユーザ実績

各種認証取得

経済産業省「特定システムオペレーション企業等」認定
ITサービスマネジメントシステム「ISO/IEC20000」認証
情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC27001」認証
「総合行政ネットワーク ASPファシリティサービスリスト」登録
「総合行政ネットワーク ASP通信サービスリスト」登録
「富士通B-iDCパートナー」登録

当社iDCサービス「BroadCenter」の詳細はこちらをご覧ください。

BroadCenter