会社概要

社長からのメッセージ

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 代表取締役社長 鴇田 勝彦

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

近年、情報通信産業を取り巻く環境は、急速な技術革新や社会環境の変化により、変革のスピードが増すとともに、競争も激しくなっております。
個人向け情報通信事業におきましては、有線ブロードバンド市場は成熟し、無線ブロードバンドサービスの市場が拡大しております。

また、法人向け情報通信事業におきましては、自前でIT資産を持つ従来型のシステム開発市場が成熟化する一方で、データセンタや通信ネットワークを駆使したクラウドサービス市場の拡大を背景に、お客様のニーズが、データセンタ、企業向けネットワーク、システム開発というそれぞれの個別最適を図る段階から、全体最適の視点で効率化する段階へ移りつつあります。
このような中、当社は、2011年10月1日、持株会社体制下での「事業の強化」と「業務の効率化」を図るというグループ事業方針のもと、株式会社TOKAIの情報通信事業を当社に移管し、情報通信事業の経営資源やノウハウを一体的に運営できる組織体制とし、当社商号を「株式会社TOKAIコミュニケーションズ」に変更いたしました。
新生TOKAIコミュニケーションズは、個人向けサービスとして関東及び静岡を中心とした強固な顧客基盤を活かしたプラットフォームビジネスの確立・展開を進めていくとともに、法人向けサービスとして「高度な技術力によるシステムインテグレーション」、「企業向けソリューションを兼ね備えたデータセンタ事業」及び「自社保有のネットワークインフラを基盤とした高品質な通信サービス」を自社の強みとし、三位一体のソリューションビジネスのご提供を進めてまいります。

今後も、当社は、TOKAIグループの情報通信事業を担う企業として発展を図るとともに、お客様、地域社会から愛される製品・サービスの提供を通じて社会に貢献し、私達が目指す企業像に一歩一歩近づいていけるよう、これからも努力を重ねてまいります。
引き続き、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。